カニ通販

カニ通販サイトおすすめ

 

 

 

 

 

蟹の季節になりましたね。
美味しい蟹に舌鼓を打ちたいなら、お店で直接買うのもいいですが、一度蟹通販を試してみてはいかがでしょうか。
蟹通販という言葉を初めて聞いた方もいるかと思います。
蟹通販を利用すると、蟹の名産地から直送してもらうことができます。
各地で獲れたばかりの新鮮な蟹に舌鼓を打つことができる。
それが、蟹通販の良いところです。
お分かり頂けるでしょうか。
また、店頭では売り物にできない傷物の蟹も通販なら買えるので、味では正規品と遜色ない蟹を、大幅に安く買えるのです。
セコガニは大変珍しいかにで、松葉ガニのメスのことです。
全てメスのかになので、小さめサイズが多いのですが卵が甲羅の中に詰まっており味わいも豊かで、松葉ガニよりも、通好みでファンが熱く語っています。
とても出回る期間が短く、一年の内で11月から1月の間でしか漁の解禁期間が限られるので珍重されるのは当然です。
皆が大好きな蟹。

 

蟹がよく獲れる地域として、日本一の知名度を誇っているのは、北海道をおいて他にありません。
北海道といえば海の幸のメッカ。
多くの種類の蟹が獲れます。
もちろん他の地域にも有名な蟹はたくさんありますが、色々な蟹が獲れるという点では、やはり北海道に軍配が上がるでしょう。
しかし、実際に北海道に行ってみると、海外から輸入した蟹を北海道内でも売っていることも多くあります。
よく見て選びたいですね。
国内で獲れたかにと外国で獲れたかに、どちらがおいしいと思いますか。
多くの方の話では、タラバガニだと産地による味の違いは認められないと認識されています。
その一方で、ズワイガニは国産と外国産の味が明らかに違うという説が主流です。
確かに、獲れた場所がズワイガニのブランド名になるくらいですから、そのブランドが味を表しているのです。

 

産地による味の違いはあると考えられ、外国産は味が違うというのも、もっともです。
ズワイガニのメスはセコガニという名称で呼ばれることがあります。
ある場所では、セイコガニあるいは香箱ガニといった名を使われる場合もあるのです。
オスの場合は、カニ味噌部分も好まれますが、一般によく食べられているのは、脚の身をゆでガニにしたり、焼ガニにしたり、鍋などにして頂く食べ方です。
一方、小ぶりなセコガニは脚の身も少ないですが、味噌と内子、外子のバランスがとれているため、むしろ、そういった部分を湯がき、珍味として食べます。

 

 

 

 

 

かに本舗

 

 

 

約12,000店舗の通販サイトが加盟するEストアー「ネットショップ大賞」
6年連続1位受賞の「匠本舗/かに本舗」・日本最大級のかに通販量を誇る通販ショップ

 

人気の訳ありお得なカニ・お歳暮・お中元ギフトにおすすめのカニもおすすめ
カニのむき身・ポーションが人気

 

 

 

かに本舗 詳細はこちら

 

 

 

http://skynet-c.jp/

 

 

 

浜海道

 

 

 

カニの浜海道オンラインショップは、カニやエビなどの海産物(魚介類)
を全国へ直送の通販サイト
毛ガニ・ズワイガニ・タラバガニが人気

 

夏はお中元、冬はお歳暮、バレンタインや母の日・父の日などのプレゼントにもおすすめ

 

 

 

浜海道 詳細はこちら

 

 

 

http://hamakaido.jp/

 

 

 

最北の海鮮市場

 

 

 

ベストフードショップ賞4年連続受賞
高品質なカニ、いくら、ホタテなど海産物を扱う北海道の通販サイト

 

売れ筋は、とてもお得な【折れOBX】タラバガニ切り足1kgや
本ズワイ切足1.5kgが初めての方やリピータの方に人気

 

アスパラやとうもろこし、お米など北海道産の農産物、そして、北海道の
郷土料理ジンギスカンまで、バラエティ豊富な商品

 

 

 

最北の海鮮市場 詳細はこちら

 

 

 

http://www.saihok.jp/

 

 

 

北海道網走水産

 

 

 

水産会社の強み・高品質なオホーツク海の海産物はもちろんの事、
北海道各地より新鮮な蟹や魚貝類の仕入・販売
オホーツクの海の幸を全国の食卓へ直送
カニ、海産物中心にこの道40年超の実績がある網走水産

 

 

 

北海道網走水産 詳細はこちら

 

 

 

http://www.suisanbazar.co.jp/

 

 

 

北海道海鮮工房

 

 

 

かに通販で【毛ガニ】【ズワイガニ】【タラバガニ】がおすすめ
プロが厳選した海鮮物専門店

 

北海道ならではの美味しい海の幸を産地直送で全国へお届け
北海道の人気海産品や当店自慢のオリジナル商品も多数取り揃え

 

 

 

北海道海鮮工房  詳細はこちら

 

 

 

http://www.kaisenkobo.com/

 

 

 

 

 

 

 

 

シーズンになると、大手ショッピングサイトでも、かに通販がおいしそうなかにの写真をたくさん載せています。
だからこそ、どこを選んでいいか迷ってしまう人も多いのもうなずけます。
質のいいかにを通販で買いたい、という人には、テレビでかに通販のチェックを勧めます。
かにだけではありませんが、テレビ通販の商品は品質に自信があるものばかりで、失敗のない品だと考えてください。
支払いや返品も含め、通販初心者でも安心して買えます。
ただし、ネットより多くの人が見ているので、いいものは売り切れ必至です。
グルメの代表である蟹は、脚の身が絶品という方も多いですが、私は同じくらい蟹ミソも好きなのです。
美味しい蟹ミソを味わえる蟹というのも好みに応じて様々ですが、私のイチオシは毛ガニです。
水揚げされたばかりの毛ガニのミソは、甘くねっとりしていて、蟹ミソ嫌いの人でも気に入ってしまうほどです。
通は、脚の身をほぐし、蟹ミソと混ぜ合わせて食べます。
お酒のアテにはもってこいの逸品です。
美味しい蟹を通販で取り寄せたいというとき、茹で蟹と活蟹のどちらを買うのがいいのかとあれこれ迷ってしまう人もいると思いますが、蟹をどう食べたいかによるとしか言いようがありません。
私は家族で蟹鍋をよくするのですが、鍋に使うなら、殻が既に剥いてあって扱いが簡単な、ポーションの蟹がいいと思います。
また、最近人気になってきた蟹しゃぶの場合は、活蟹が一番いいでしょうし、鮮度が気になるなら生冷凍がいいでしょう。
以上のように、味わいたい方法に合わせた商品を買うことで、自分のニーズに合った蟹を、通販でお得に買うことができるのです。
待ちに待った蟹のシーズン。

我が家も蟹好きばかりで、何度か蟹通販で蟹を買っているのですが、初心者は気をつけるべき部分もあります。
蟹通販を利用する場合には、何キログラム、何杯など、量の確認は入念にしましょう。
量のごまかしもまた、「カニカニ詐欺」のひとつの手口なのです。
また、初めての人は蟹の解凍でも失敗しやすいです。
解凍はプロでも気を遣います。
急がず焦らず、ゆっくり行うのが鉄則ですね。
蟹のうまみは急いで解答すると損なわれてしまうので気をつけましょう。
ズワイガニ選びで大事なのは何でしょうか。
ズワイガニに限らず、当然のようにまあ、大きければいいという感じで決めていることが多いでしょう。
それだけでは不十分です。
それよりも大事なことを強調したいのです。
持ってずっしり、手応えがあるかどうかチェックしてください。
見た目が立派でも、中身のないかにだったという話は他人事ではありません。
ずっしりと重いかになら、中身スカスカではないでしょう。
家での食事にかにが出てくるだけでぱっと明るくなるという記憶を強烈なものがあるでしょう。
もしもそのかにが丸ごと一匹だったら、みんなが笑顔になったはずです。

大概の地域のスーパーでは丸ごとのかにを買うのは難しいのではないでしょうか。
通販なら一匹丸ごとのかにも上手く利用すれば本当においしくて安いかにが手に入り、みんなが納得、満足できるはずです。
蟹通販で狙い目なのが、ワケアリの蟹。
その購入をそれを推しているのには本当にお得な理由があるからです。
以下ご説明します。
まず、普通のお店で蟹を買うとすると、品質や状態が保証されている分、値段もそこそこ(というか普通に)するので、「得した!」という気になることはあまりないと思います。
ここに通販の利点があります。
蟹通販では、商品の見栄えを気にしなければ、キズモノの蟹を安く買いたいお客様向けに「訳あり蟹」として売っており、形を気にしない人にとってはこの上なくお得な買い物なのです。
かにの産地の特集を、年末にテレビで観て、かに通販の話もしていて、これが、量もたくさん、大きくておいしそうだったのです。
送料無料にもひかれ、お正月用に奮発して買いました。
とはいえ、生鮮食品の通販は初挑戦だったため、商品が届くまでは、正直不安でしたが、かにはテレビで見たとおりの品で、味も文句なし、ウマウマで、新年早々みんなにこにこでした。
あの味は忘れられません。
今年も買います。
蟹のブランドにも色々ありますが、私のお勧めは有名なズワイガニです。
蟹本来の旨味や、繊細な味わいに優れています。
ズワイガニを一度味わってしまえば、その他の蟹は今後、選択肢に上らなくなることでしょう。

ズワイガニは、どこの漁場で水揚げされたかによって呼び方が変わってきますが、それを見分けるのが、脚に付けられたタグという目印です。
脚のタグは、ブランド蟹の品質や味の良さを証明するためのものです。
皆さんも、ブランド蟹の購入を検討する際には、まずはタグの有無をチェックするという習慣をつけましょう。
産地直送の美味しい蟹をお取り寄せできる蟹通販。
蟹の醍醐味といえば、なんといっても丸ごとで買うことでしょう。
丸ごとよりも、脚だけなど「不完全」なセットがよく安いと思われているようですが、丸ごと買いも捨てたものではなく、サイズや品種によっては安く購入できることがあるのが蟹通販です。
お勧めするのには理由があります。
だって、蟹の美味しい食べ方といえば、丸ごとのまま茹でるのが最良なのです。
これなら蟹の風味を逃がすことなく、安い蟹でも十分に蟹らしい風味を味わうことができますよ。
先日どうしても食べたくなってかにを通販で頼みました。
かにに限っては自分で買ってくるのとは違い、相当なメリットのあるお取り寄せに決めています。
かにの重さって相当なもので、自分で買ってくるには限界があります。
大量買いができるのはお取り寄せならでは。
何キロになったとしても制限はありませんし、配送の担当者が日本全国津々浦々、自宅の入り口まで日時まで指定したとおりに持ってきてくれるのです。
重いものを自分で運ばなくていいので助かります。
鮮度と最高の味わい、直送されることでいつでも手軽に手に入れることができるようになったかにを家にいながら心ゆくまで味わえるのもかに通販の利点です。

丸ごとの活かにが手に入ったら、まずはきれいに洗い、30分くらい真水につけます。
殻で手を切らないよう、軍手をはめてください。
腹の三角形部分に指を入れて外し、要所の関節に切れ目をつけます。
甲羅から半身を外していきます。
双方をしっかり押さえ、片方ずつ半身を外します。
胴に残った黒い部分を取り除いて、待望のかに味噌を出します。
脚は茹でる前に一本ずつ外し、食べやすい長さにします。
さらに切れ目を入れ、殻を薄くそぎ取っておくと、食べるときに楽です。
あとは実践あるのみです。
がんばってください。
テレビの通販チャンネルで蟹通販の宣伝を見かけ、蟹通販を試してみるのも悪くないなと思っている方もいるでしょう。
ですが、今は通販のメインもネットにシフトしている時代。
まずはネットでどのくらいの価格で蟹を売っているのか、調べてからでも遅くはないですよね。
テレビの通販がいくらお得だといっても、WEB通販の方がさらによりお得になるケースが多いためです。
とはいえ、ネットには詐欺などのリスクもありますので、テレビ局のお墨付きを得ている通販番組を利用するのがお勧めだとも言えます。
蟹にも国産と輸入があります。

購入する際に、日本国内と海外産、どちらを買うべきか迷うことがよくありませんか? でも実際のところ、どっちを買っても、同種の蟹であれば特に違いはないといえます。
国産、輸入のどちらであれ、注意するべきは、そのお店が信用できるかどうかです。
蟹のグレードを左右するのは業者の質です。
信用できるところの蟹なら、輸入品だから味が落ちるなどといったことはありません。
かにのおいしい食べ方はいろいろありますが、まずは「焼きがに」が絶品です。
かにの醍醐味を十分楽しめますよ。
焼きがにでは解凍が重要です。
水分が逃げないよう、新聞紙などで殻ごとくるみ、冷蔵庫内の自然解凍をおすすめします。
半日程度のゆっくりした解凍を目指しましょう。
半解凍状態で、殻をつけたまま焼いてください。
仕上がりはみずみずしく、うま味も残っています。
焼くときは、水分が残るようにしてくださいね。